忍者ブログ
好きなこと、ふと考えたこと、色んな事を語っていきたい。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たっちょんのレンジャーで

思い出したこと


自分のおいちゃん(伯父)のこと

簡単な手術だったし
おいちゃんは帰ってくると思ってて
何も考えずに前日は祈って寝ただけでした。

でもね、次の日
起きた時親に言われた

もしかしたら危ないかも、って

わかんなくなった

でも、おいちゃんは大丈夫
心の中でそう思ってた

とりあえず私は学校に行った

でも、結局
その日の昼前、学校に電話がかかってきた

先生に呼ばれて
早退手続きして、帰った

その時、なぜかテレカも持たず小銭も持たず
持っていたのは電車の定期券とバスカードだけ

乗り換えをしなきゃいけなかった私は
電車で何十分もかかって、地元につけばバスもなくて
テレカがないから家に電話もできなくて

結局、家に帰るまで2時間もかかってた。

その間、おいちゃんが亡くなったことが信じられなくて
色々と考えてた。まだ居るんじゃないのかって・・・

その2時間のおかげで少し心は休まったけど
やっぱり『まだ居るんじゃ・・・』って思う心は変わらなくて

まあ、そんなわけなかったけどね

家に帰ったら、ばたばたと準備をしていた家族

それを見て、実感が湧いてきた

斎場に着いたら、色んな人が泣いてた

おいちゃんの奥さん、従姉弟、親戚
色んな人が泣いたり、悲しそうな顔をしていた


おいちゃんの顔は綺麗だった

死化粧をする前のおいちゃんの顔
死化粧をした後のおいちゃんの顔

どっちも見た

綺麗だった

安らかに眠ってた


本当は、いちばん悔しかったの・・・おいちゃんだっただろうな。


あっという間にすべてが終わって

時が過ぎるのも、本当に早かった

今でも、正直・・・生きてるんじゃないのかって思う。

あんなに元気だったのにな、



おいちゃんや
じいちゃん二人の死で

本当に、命の重さを知った


みんなに命を軽く考えてもらいたくないです

命は重いんです

軽い重いじゃないけど、

命は大切なものなんだよ
PR
あなたの目が
すっごく怖いの

何を言いたいんだろうって

何か言いたげな
真剣な、しっかりとした、

でも、ちょっと困ったような

そんな目で
あなたは見てくれたね

私、あの団扇持っててよかった?


みんなの声、一度聞いてみたい。

怖いけど

持ってていいですかって


でも、いいよね。きっと。

これからは。

だって、名前出たもん。

これからは、出すなら胸張って出さなアカン。
やっぱり、君のその笑顔が好き

おかえり


本当のおかえりは

まだまだ先かもしれないけど

本当に嬉しいです


あなたの写真や切抜きをバカみたいに壁に貼る夢

部屋をあなたで染める夢


叶う日、もうすぐだね(笑)

ちっちゃな夢だけど

私にとっては、叶うことが嬉しいんよ。
しても、だめな時があるよね。

一生懸命頑張ってきたのに
後から出てきたチビに先越されることだってあるし

ああいう世界だから
しょうがないことなのかもしれないけど

でもさ、

今回ばかりは、んーっと思うこともある。


噂が噂でありますように


でっかいからだの

てんねんボーイ

好きとかじゃなく

いっつも癒されてたのよ


あの番組も

新しくなって


君を見られる番組はなくなった


最終回の映像、絶対に消さん。



朝から、訃報を聞きました。


だいすきな稲尾さんが、悪性腫瘍で亡くなったんだと。

稲尾さんっていうのは
元野球選手で、今は解説とかしよったんかな?

んで、ローカル番組にも出ててね

だから、すっごく好きだったのね。



3年くらい前かな?

そのローカル番組の
特典付き野球観戦チケットで

5回~6回裏で稲尾さんの隣に座れる権利をゲットしたの。

弟が恥ずかしがったから
わたしとお父さんとで、稲尾さんの隣に行ったの。

稲尾さんだけじゃなく
もう一人地方局のアナウンサー(男性)が居て

私はアナウンサーさんと稲尾さんの間に座って
その時わたしは、アナウンサーさんと話ながらも稲尾さん見てて(笑)

稲尾さんは
ほんとに体が大きくてカッコよくて

失礼だけど
おじいちゃんって言いたくなった(´∀`)←

ん、でも、そんな感じよね。


でね、その時に4人で写真撮ったのね。

その時、私は上手く笑えなかったのに
たった一枚だけ、すっごくイイ笑顔で撮れてるんだよね。

今も、その写真大切に持ってます。 

その時のイベントの抽選でもらった
稲尾さんのサイン色紙も、今も大切に持ってます。

握手も覚えてる。

大きな手で包み込んでくれた。

すっごく感動したの覚えてる、

にっこりと笑った
あの稲尾さんの優しい表情だって

何年経っても
きっと忘れられないタカラモノ。

野球自体が好きなんだけど
稲尾さんは特別好きで尊敬していた、そんな存在でした

稲尾さんは
本当にかっこよくて素敵な人でした、

まだ、訃報を信じられないよ


悲しいというよりも

ふしぎな感じだな、、、




ご冥福をお祈りします
次のページ >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[09/25 絢榎]
[09/14 リナ]
[08/30 壱弥妃芽]
[08/28 絢榎]
[08/15 壱弥妃芽]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
真季
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1989/03/30
職業:
フリーター
趣味:
???
自己紹介:
時々、考え方が飛んでる
ふしぎちゃんです←

宇宙のこととか
色んなこと語るのが
すっごい好きで
喋りだすと止まりません
 
 
 

要注意(・∀・)
バーコード
ブログ内検索
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]